指名できない風俗店見つけた

綺麗。美乳。最高でした

彼女の美乳は今でも覚えています。形、肌、そして色。すべてがハイレベルなおっぱいをしていました。あれを拝めただけでも彼女を指名して良かったなと思っていますし、そんな美乳でこちらのために挟んでくれたりもしたので、最高の風俗になりましたね。正直、そこまでおっぱいに対してのこだわりが強い訳ではないんですよ。別に無ければ無いでそこまで気にしていないというか、自分でもどっちでも良いかなってくらいに思っていたんです。むしろ体よりも顔の方が重要だろうって思っていたんですけど、彼女のあの美乳を前にしたら、この美乳を堪能しないのは勿体ないって衝動に駆られたので、おっぱいマニアであればさらに彼女のボディに対していろいろな気持ちになるんじゃないかなって思いましたね。それくらい彼女のボディは完成されていました。むしろ彼女のあのボディを体感することによって、自分も美乳への気持ちが膨らむというか、次の風俗の時には胸にこだわりたいなって。

たまにくらいがベストですかね

嫌いということは全然ないんですけど、やっぱりそれぞれの距離感ってものもあるじゃないですか。だから風俗はたまに遊ぶくらいが自分には一番良いものなんじゃないのかなとは思いますね。のめり込み過ぎるよりも、息抜きくらいの気持ちで遊んでいるくらいがベストというか(笑)風俗の世界が奥深いのは自分でも良く分かっているつもりですけど、距離感は人それぞれ楽しめばそれだけで十分なんじゃないのかなと思いますし、むしろ各々の好きなように楽しめば良いものだからこそ、風俗ってそれだけ楽しいって思えるんじゃないですかね(笑)だから自分は結構適当というか、毎月のように遊ぶケースもあれば、逆に全然ご無沙汰になってしまって半年無頼くらいになってしまう時もありますけど、それでもいいからこそ好きなんですよ(笑)そもそも、女の子だってたくさんいるんです。リピートでもしない限り、自分がどれだけ久しぶりに遊んだのかなんてバレませんよ(笑)